top

会社情報

メッセージ

世界の「最先端」を支えます-
ヒラヰ独自の「超」技術

弊社の歴史は大正10年に初代社長平井大助が当時神戸にあったスイス人経営のシーベル・ヘグナー社を勇躍退社、 個人企業を起こしたことに始まります。以来着実に発展を遂げ、昭和27年には現会社設立、昭和40年には現所在地に本社・工場を移転し、 生産、販売、業務の一体化を完成し今日に至っています。この間「変成器のヒラヰ」の名を一躍高め、 不動にしたものこそエポキシモールド技術と特殊変成器開発能力。 中でもエポキシモールド技術は昭和36年に完成、昭和40年には日本を代表する有力企業に対してこの技術を利用した変成器の供給を開始、 以来40年を超えた現在においても、この技術はますます信頼性を増し、確固たる実績を上げ続けています。
もちろんこの現状に甘んじることなく長年にわたって培ったこれらの技術と熱伝導高効率樹脂やリサイクル樹脂等の最新素材を融合させることにより従来よりも小型 ・軽量・安価で高性能な私たちの住む地球に優しい製品を創出するため新技術の開発に日々邁進を続けております。

代表取締役 社長 平井 隆也


社是

和信協営

和信協営
京都商工会議所第八代会頭中野種一郎氏揮毫によるヒラヰ創業以来の社是です。
和と信頼を以て社業に一致協力して邁進、繁栄を勝ち取れという意味がこめられています。


最新のテクノロジーと匠の手技との融合

京都とヒラヰ

ヒラヰの今日の発展は、京都に立地することと大きな関係があります。 京都は千年の都の歴史を誇り、この間に育まれた多くの伝統工芸と、これを支える匠の技術が脈々と受け継がれています。 こうした土壌、伝統技術が、最先端でありながら単品特注生産という宿命から時にはきわめて精密な手作業を必要とされる変成器製造の一部に存分に活かされ、 ヒラヰならではのハイクオリティを実現します。